本文へ移動

What's New!

職場における熱中症予防対策の徹底について(神奈川労働局からのお知らせ)
2020-06-04
神奈川県下では、昨年、一昨年と7月から8月にかけて、熱中症による労働災害によって5名の方が亡くなられています。暑さが厳しくなるこれからの時機は、熱中症の発生が危惧されるところです。
 神奈川労働局では、
5月~9月を「STOP!熱中症 クールワークキャンペン」
を展開し、事業場に対し熱中症予防対策の徹底を呼び掛けています。
特に、梅雨明け直後となる7月は重点取組期間として、暑さ指数の低減効果を改めて確認し、必要に応じて追加対策を講じることを求めています。
さらに、現在、新型コロナウイルス感染症の予防のため、職場でのマスク着用をはじめとした感染症防止対策がとられており、外出機会が減ることで、暑さに身体が慣れていない人も多いことから、
別添チェックリスト「熱中症予防対策は万全ですか?」
を活用して職場での熱中症予防を徹底するとともに、万一熱中症の初期症状が現れたときは速やかに対策を講じる必要があります。
を参考として、職場における熱中症予防対策の徹底をお願いいたします。
 
(参考)熱中症関連パンフレット
〇職場における熱中症予防対策マニュアル
 
〇<「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント>
 
 令和2年度の熱中症予防行動(リーフレット)
TOPへ戻る