本文へ移動
 
 産業保健総合支援センターでは2018年度から保健師が配置されました。
主に以下の仕事をしています。
◎仕事の内容
・労働者の健康管理に関する事業場からの相談対応
・疾病を抱える労働者が就業を継続するための相談および事業場との調整支援
・小規模事業場への訪問による保健指導等
・産業保健に関する各種研修やセミナーの運営、講師等
 
小規模事業場(労働者数50人未満)の事業主、人事労務担当の方々に産保センターの保健師の存在を知っていただくため、リーフレットを作成しています。⇒
◎利用者の声(リーフレットをご覧になって利用いただいた事業場です)
保健師さんの健康教室を開きました
先日は保健師さんにお越しいただき、健康教室を開きました。
毎年、健康診断を受診しますが、結果をよく見ていなかったり、所見があっても病院に行っていなかったりします。健康診断の結果を改めて見てみて、自分の健康を振り返る良い機会になりました。
検診結果はセンシティブな情報なので、開示しなくてもいいよと言っていましたが、みんな気になることをいっぱい質問して、疑問がスッキリ解消してとてもよかったです。
そうはいっても、おかげさまでみんな基本的には健康なので、このまま元気な体であり続けたいと思います!
保健師さんは、神奈川産業保健総合支援センターから従業員50人未満の会社であれば無料で来てくれます。私たちの疑問質問に、分かりやすく解説してくださって、とても有意義な時間でした。
今後、徐々に内容を充実させていきたいと考えています。
このサイトに関するご要望をお待ちしております。
 
※業務に関するご質問等については、
TOPへ戻る