本文へ移動

図書・機器の貸出

※従来はホームページからの貸出申込を受け付けておりましたが、今後はFAXのみのご対応となります※
 
<重要なお知らせ>
今後、ビデオ(DVDを含む)については、著作権等の関係で貸出を行わないこととし、当センター内での視聴のみとなりましたのでご了承願います。
 
産業保健に関する図書・研修機器等を多数整備し、閲覧・貸出(無料)を行っています。
図書については、宅配便による送付も行っております。
なお、郵送料(宅配便)・消耗品については、実費負担をお願いいたします。
また、ビデオ(DVD)については当センター内での視聴となります。

図書貸出に関する事項

  • 図書の貸出は、それぞれ1回に5点まで、期間は1週間(例:月曜日貸出の場合、翌週の月曜日に返却)です。
  • 宅配便での受取⇔返却の場合は貸出日(センター発送日)・返却日(センター必着日)となります。
    特に金曜日が貸出日の場合、特に指定のない場合には土曜日の着払いとなりますのでご注意ください。
  • 返却日以降も引き続き貸出ご希望の場合は必ずご連絡下さい。
  • 申込はFax、来所にて受け付けております。
※図書のリストがご覧頂けます※
↓ ↓ ↓
申込書(PDF)をダウンロードをした後に印刷し、ご記入の上FAXでお送り下さい。→FAX番号:045-410-1161
ご希望に添えない場合には、こちらからご連絡いたします。

ビデオに関する事項

  • ビデオ(DVD)は当センター内での閲覧となります。
     
※下記のボタンをクリックすると、当センターが所有するビデオ(DVD)のリストがご欄頂けます。※
↓ ↓ ↓

機器に関する事項

  • 機器の貸出は1回5点まで1週間です。(例:月曜日貸出の場合、翌週の月曜日に返却)
  • 当センターで貸し出しをしている測定機器は、主として教育・訓練用に貸し出しをしてるもので、厳密な調整を行った機械ではありません。酸素欠乏危険作業(酸欠作業)等の濃度測定の場合には、当センターでの貸出機器は使用しないでください。
  • 電池、試験管等の消耗品はご利用者でご用意下さい。また、破損の場合は必ず申し出てください。(なお破損の場合、実費をご負担していただきます。)
  • 機器に関しましては、ご来所のみの貸出となります。精密機械の宅配等による貸出返却は故障する危険がありますのでいたしません。
  • 来所される2営業日前までにお申し込みください。
    直前のお申込みは、貸出の可否(貸出中など)のご連絡が出来ない場合があります。
  • 申込はFaxにて受け付けております。
  • 返却日以降も引き続き貸出ご希望の場合は必ずご連絡下さい。
※機器リストがご覧頂けます※
↓ ↓ ↓
申込書(PDF)をダウンロードをした後に印刷し、ご記入の上FAXでお送り下さい。→FAX番号:045-410-1161
ご希望に添えない場合には、こちらからご連絡いたします。
TOPへ戻る